箱根【芦ノ湖の紅葉】2017年の見頃はいつ?見どころやドライブコースも紹介!




四児パパ@おとん(雄豚)@4little_pigsです、こんにちは!

芦ノ湖は箱根の景勝として有名です。富士山をバックに見る芦ノ湖はなかなかの絶景です。そして、秋の芦ノ湖は車でドライブしながらの紅葉観賞がとても魅力的です。

今回は『芦ノ湖の紅葉』をドライブコースと共にご紹介します!

 

芦ノ湖の紅葉2017、見頃はいつ?

例年、11月上旬が紅葉の見頃となります。

 

芦ノ湖の紅葉2017、見どころは?

芦ノ湖の見どころは、やはり湖ならではの遊覧船から、湖周辺のモミジやドウダンツツジの紅葉を楽しめることです。遊覧船は豪華な海賊船になっているので子供は大喜び!大人も海賊船、そして紅葉の美しさに酔いしれてしまいます。

 

芦ノ湖の紅葉2017、おすすめドライブコース・スポットは?

①芦ノ湖スカイライン

全長10.7キロの有料道路で、芦ノ湖、富士山や色付いた紅葉を観ながらのドライブは爽快そのものです。湖尻料金所と箱根峠料金所の間には、メロディゾーンといったものがあって、地面から、馴染みのある音楽が流れてきます。展望スポットに、有名な三国峠がありますが、ここから望む富士山は裾野まで、しっかりと見えて、実に素晴らしい絶景です。

②箱根湿生花園

ドライブで疲れた時には、ぜひ寄って欲しいところです。ここでは、目の保養が出来ます。

川・湖沼の水湿地に生育する植物が多く見られる、ユニークな植物園。湿地帯の植物以外にも高山植物など日本の野生植物もあり、全部で1700種ほどあります。また、イロハモミジ、オオモミジ、オオイタヤメイゲツなどもあるので、紅葉の時期には綺麗な色付きも見られます。

「かながわの景勝50選」に選ばれたほどの美しい光景です。是非、ドライブコースの中に含めてください!

③ベーカリー&テーブル箱根

芦ノ湖のほとりにあるベーカリーカフェ。ここの2階、3階にはレイクビューという特等席があります。芦ノ湖に面した大きな窓があり、そこから見る芦ノ湖はまさにパノラマ風景です。

目の保養をしながら、このベーカリーカフェ自慢のパンを食べるという贅沢は最高ですね。素材にこだわったパンが80種類以上もあります。

芦ノ湖の紅葉2017、渋滞状況は?

東京方面から芦ノ湖へ向かう国道1号線は、休日はどうしても渋滞に巻き込まれてしまいます。特に紅葉シーズンは渋滞レベルも相当なものです。

そこで、小田原と大観山を結ぶ「箱根ターンパイク」という有料道路がおすすめです。料金が高めの720円であるために、利用者が少ないのです。このルートには展望台がいくつかあって、そこから望む芦ノ湖の紅葉はなかなかいい光景です。

なお、このルートはスピードを出して走る車が多いので、気をつけるようにしましょう。また、帰路で小田原に向かう場合は下り坂が長く続きますので、エンジンブレーキを上手く活用してスピードが出ないようにしないと危ないです。

  「箱根ターンパイク」という名称は201781日以降の名称で、それまでは「MAZDAターンパイク」と呼ばれていました。

 

さいごに

芦ノ湖周辺の紅葉観賞は、芦ノ湖、そして富士山という世界遺産になった美しい山を眺めることが出来るので、目の保養をたっぷりできるおすすめスポットです!

 

▼箱根のオススメ紅葉スポットはこちら▼












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら