今宮戎神社の十日戎(えべっさん)2018!参拝時間や混雑情報は?




関西に住んでいると、新年が明ければ、初詣も大切なのですが、

何といっても『十日戎』、

通称「えべっさん」が新年の大目玉神事になります。

「西宮戎」、「堀川戎」と並ぶ『三大戎』のひとつです。

室町時代の頃からとくに商人の町として栄えてきた大阪の人々にとっては、決して欠かすことのできない心と生活の大きな支えとなってきました。

冬でも枯れることのない青々と茂る笹に訪れた人々は、1年の繁栄と無事を願います。

『商売繁盛で笹持ってこい!!』の言葉は、

神社を後にしても心地よく耳にこだまし続けます。

そんな活気あふれる『今宮戎神社の十日戎2018』の情報を、混雑状況や周辺のおススメスポットなどとともにお届けしてまいります。

 

今宮戎十日戎(えべっさん)2018の基本情報

◆参拝時間:1月9日「宵えびす」

      1月10日「本えびす」

      1月11日「残り福」  ※三日間とも24時間開いています。

◆住所:大阪市浪速区恵比寿西1-6-10

◆アクセス:南海本線、高野線「新今宮駅」

◆ご利益:商売繁盛、社運隆昌

◆ご祭神:天照皇大神、事代主命、素戔嗚王命、月読尊、稚日女尊

◆人出数:100万人超

今宮戎十日戎(えべっさん)のご利益・パワースポットの情報

あなたは、混雑するのは嫌いですか??

当然その目的にもよるでしょうが・・・

「商売繁盛で、笹持ってこい!!」の掛け声で、
大阪が1年で一番(?)にぎやかに盛り上がると言っても過言ではない『十日戎』。

人混みでごった返してこそ、価値がある冬の風物詩です。

ご利益が商売繁盛ですから、
人が来なくて空いていてガラガラの方が心配です!

方々から人がいっぱい集まって、活気があってこそこそ、
お店も会社も盛り上がって行きます!!

明るい大阪がさらに明るくなる、貴重な機会と思って、
あえてこの活気の渦の中に入り込んでゆくと、きっとパワーも沸いてくると思いますよ!

 

そして何といっても目玉は、福娘からもらえる『笹』です。

この笹は無料ですが、そこに好みでつけてもらえる「小宝」がひとつ1,500円になります。

小宝には、
小判や米俵、鯛や打ち出の小づちといった縁起物ばかりです。

全部で13種類ほど。

すべて付けてもらっても20,000円弱、
縁起物ですし、高くないのではないでしょうか・・・?

 

そして最終日の「残り福」では、
商人の町大阪らしく、この小宝も値切れるんですよ!!

良ければお試しあれ!!

 

今宮戎神社初詣の混雑情報

1月9日の0時から3日間24時間いつでも参拝ができます。

一番混むのは、やはり本番の『10日』。

その次が、9日でその次が11日という順です。

おおむね午前中、とくに9日の朝は空いています。

 

福娘から笹がもらえるのが朝9時からですから、早朝なら少しは空いているかもしれません。

(でも、笹がもらえなければ、意味ない・・・ですよね)

普通、初詣でも夕方から夜にかけては空くのですが、
『えべっさん』は違います!!

会社帰りの人たちも沢山参拝に来ますから、(今年は3日とも平日!)
むしろ夜こそ、混むのです。

入場制限があるときでも30分も待てば入れます。

3日で100万人ですから、30分で入れればラッキーです。

 

今宮戎神社の福娘情報

西宮神社のえべっさんは、福男が有名ですが、こちら今宮戎は、圧倒的に

『福娘』が主役です。

昔から憧れ視されてきた『福娘』には、めでたい笹をもらおうと大勢の参拝客が押し寄せます。

 

そして、どの娘も美人でかわいい粒ぞろいです。

それもそのはず、

毎年満18歳~23歳の3,000名を超えるという応募者の中から審査が行われて、
そこを勝ち抜いた約40名が福娘となります。

ただ見た目だけでなく、
そこに知性や教養も求められるそうですよ。

どの娘がいいか・・・とお気に入りのお嬢さんに笹をもらうのも、十日戎の昔ながらの楽しみです。

 

今宮戎神社周辺のおすすめスポット2選

①なんばシティ

住所:大阪市中央区5丁目1-60

大阪人なら知らない人はいないショッピング施設。

それもそのはず、この場所は昔からの今宮戎への参詣路になっていたため、

えべっさんとは、切っても切れない密接な関係にあります。

参拝後はここでお買い物やグルメなど気楽に愉しめますね。

 

②なんばパークス

住所:大阪市浪速区難波中2丁目10-70(難波駅隣接)

ショッピング、グルメ、映画など何でもありの複合施設です。

高島屋までは行ってますから、

ちょっとした買い物から少しいい物までいろんなものが手に入りますよ。

 

さいごに

商売繁盛に社運隆昌というご利益もありますが、その他にも開運招福、縁結び、と何でもござれです。

何せ、有名な神様が5人も主祭神としておられるのですから!!

そのご利益パワーは、

いまだ毎年100万人超えの人達がこぞって「えべっさん」を慕い来る様子を見ればいうまでもありません。

平成最後の2018年は、年頭から『えべっさん』でしっかりパワー注入しては如何でしょうか!!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら