多摩川花火大会2017の穴場スポット5選!打ち上げ場所、日程も紹介します!




こんにちは、四児パパ@おとん(雄豚)@4little_pigsです!

多摩川花火大会は「川崎市制記念多摩川花火大会」と「世田谷区たまがわ花火大会」の2を指しています。

それぞれ別の花火大会ではあるものの、1994年以降は(2004年から2006年を除き)毎年8月第3土曜日に同日開催されています。

花火の打ち上げ数は2つ合わせて12,000、観客数は6070万人となっており、多摩川周辺地域の夏の名物イベントとも言えます。

双方のうち、今年の「川崎市制記念多摩川花火大会」は150万人都市記念ということで、例年以上に賑やかになること間違いなしです。おなじみのスターマイン、仕掛け花火をはじめ、音楽と花火のコラボレーションハナビリュージョン”、さらに今年はカウントダウンイベントまで追加され、より魅力的な内容が盛りだくさんの花火大会となっています。

ということで、今回は川崎側で開催される「多摩川花火大会」を中心にご紹介します。

 

多摩川花火大会の基本情報

イベント名 第76回川崎市制記念多摩川花火大会
開催日時 2017年8月19日(土) 18:30~20:00
※荒天中止、順延なし
打ち上げ数 約6,000発
打ち上げ場所 川崎市高津区諏訪2丁目 多摩川河川敷
有料席 あり
アクセス方法
  • 東急田園都市線
    二子新地駅から徒歩15分
    高津駅駅から徒歩25分
  • 東急大井町線
    上野毛駅から徒歩10分

  • 東急田園都市線
    二子玉川駅から徒歩10分

交通規制 あり
お問い合わせ サンキューコールかわさき TEL:044-200-3939
公式ホームページ http://www.k-kankou.jp/fireworks/

 

多摩川花火大会の見どころ

なんと言ってもスターマインやナイアガラなど、6,000発の花火が夜空に打ち上がり圧巻の景色になること間違いなしです。

毎年テーマに即した花火や、音楽に合わせて打ち上がる「ハナビリュージョン」などテンポよく打ち上がるのが印象的です。

また、世田谷の花火が打ち上がっている様子も見ることができるので、目の前に見える花火と、奥に見える花火と贅沢な鑑賞時間になることも、多摩川花火大会の見どころの一つです。

 

多摩川花火大会の打ち上げ場所

冒頭でもお伝えしましたが、多摩川花火大会といっても川崎側と世田谷区側の2つの大きな花火大会を指すことになります。

まずは、打ち上げ場所をしっかりと確認して、観覧場所を間違えないようにしましょう。

「川崎市制記念多摩川花火大会」の打ち上げ場所ですが、第三京浜道路・国道246号「二子橋」間の河川敷になります。

二子新地駅からは南東の方角、多摩川の下流方面が花火の打ち上げ場所になります。

逆に世田谷の花火打ち上げ場所は、二子新地駅から北西の方角、多摩川の上流方面です。

 

多摩川花火大会の穴場スポット5選

①多摩川遊園

  • 最寄駅:等々力駅から徒歩17分
  • 打ち上げ場所からの距離:1,100m(1.1km)

とても広々としていて、メイン会場に比べてのんびりと鑑賞することができます。打ち上げ場所から近い割には空いているので、オススメです。

花火終了後は東急大井町線「等々力駅」を利用して帰るのがオススメです。

 

②第三京浜道路の河川敷

sig.aさん(@sig.a)がシェアした投稿

  • 最寄駅:武蔵新城駅から徒歩25分
  • 打ち上げ場所からの距離:700m

打ち上げ場所から近いので、迫力がある花火が見える場所になります。河川敷を下流に進むにつれて人出も少なくなるので、落ち着いて観れる場所を探しましょう。

花火終了後は南武線「武蔵新城駅」を利用して帰るのがオススメです。

 

③等々力緑地付近の河川敷

satomiさん(@coco_1202)がシェアした投稿

  • 最寄駅:武蔵中原駅から徒歩23分
  • 打ち上げ場所からの距離:2,400m(2.4km)

少し距離はありますが、十二分に花火を鑑賞できる穴場スポットです。メイン会場からは離れた位置にある場所なので、花火開演時間の直前でも空いているスペースは見つかります。

花火終了後は東急東横線「下丸子駅」を利用して帰るのがオススメです。

 

④有料協賛席(川崎会場)

  • 最寄駅:二子新地駅から徒歩15分
  • 打ち上げ場所からの距離:180m

有料席のメリットは場所取りを気にする必要がないこと。また、打ち上げ場所からも近いので、花火は目の前で鑑賞できるし、屋台も近いのでお祭り気分を十二分に味わうことができますね。

  • 全席指定
  • ドリンク2本とお菓子のサービス
  • 世田谷の花火も楽しめる
  • 専用トイレあり
  • パイプ椅子席       :5,000円/1
  • ペアシート(2人用)   :13,000円/1シート
  • ファミリーシート(4人用):20,000円/1シート

 

⑤有料協賛席(上野毛会場)

  • 最寄駅:上野毛駅から徒歩10分
  • 打ち上げ場所からの距離:250m

川崎会場とは多摩川の対岸に位置するのが上野毛会場です。

Aエリア(二子玉川公園内) 

  • パイプ椅子席:4,500円/1
  • ペア席   :13,000円/1ペア(パイプ椅子2脚)

Bエリア(多摩川河川敷内)

  • ベンチ席 :17,000円/3名迄
  • テーブル席:25,000円/4

 

花火大会-場所取りのコツ!何時間前からがオススメ?トラブルを避けるためには?

2017.07.23

花火大会であると便利な持ち物まとめ!子連れ、デートでも大活躍なおすすめグッズはこれだ!

2017.07.22

 

まとめ

今年は150万人都市記念ということで、「川崎市制記念多摩川花火大会」はイベントも盛りだくさん予定されており、賑わうこと間違いなしです。

川崎の「多摩川花火大会」だけではなく、世田谷の「たまがわ花火大会」も同日に開催のため、多くの人が集まります。鑑賞する場所、そして重要なのが帰宅ルート、この2つをしっかりと確認して楽しい花火大会の時間としてください!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら