るり渓温泉イルミネーション・京都イルミエール2017-2018の期間や時間は?




京都府南丹市園部町西南部の山中にあり、るり渓の豊かな自然を臨むるり渓温泉ポテポテパーク。

そこで毎年行われているイルミネーションが、『京都イルミエール』です。

るり渓温泉は総合リゾート施設。温泉だけでも一日楽しめるほど充実していますし、もちろん宿泊も可能です。

その中でもポテポテパークは、大自然の中でのんびり過ごせる施設。園内ではBBQやプラネタリウムの他、様々な展示や動植物を楽しむことができます。

昼間はご家族でBBQや温泉を楽しんで、夜はイルミネーション。充実した一日を楽しめるリゾート施設です。

今回はそんな自然の中で楽しめるるり渓温泉のイルミネーション『京都イルミエール2017-2018』の開催期間や点灯時間をご紹介します!

 

京都イルミエール2017-2018の基本情報

開催期間:201710月下旬~20184月初旬(予定)

点灯時間:16302130

場所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

                るり渓温泉ポテポテパーク内

アクセス:

<車>

・(大阪方面)国道173号線綾部・福知山方面へはらがたわトンネル通過後右折府道731号線

・(京都方面)京都縦貫道・千代川IC→府道73号線国道372号線南八田交差点を左折府道453号線

<無料送迎バス>

・日生中央駅・園部駅よりイベント会場への直通バスあり

駐車場:最大700台の無料駐車スペースの完備

問い合わせ先:050-3786-3863

公式サイト:http://rurikei.jp/

 

京都イルミエール2017-2018の見どころは?

こちらは去年の京都イルミエールの映像。

和とイルミネーションの融合が、とても神秘的で美しい光景です。

和傘などが使われているのが、京都らしいですよね。

オーロラを再現したイルミネーションも幻想的で、思わず見とれてしまいます!

過去5回行われた、京都イルミエール。

今年はどんなイルミネーションを見せてくれるのか、とても楽しみですね!

 

周辺のおすすめスポット3

①府立るり渓自然公園

住所:京都府南丹市園部町大河内

オススメポイント:京都の自然200選に選ばれたるり渓の魅力を体感できる自然公園です。

 園部川が高原の斜面を侵食してできた長さ4キロメートルの渓谷は、大自然を楽しむにはぴったり。

澄んだ空気の中でリフレッシュするには抜群のロケーションです。

 

②るり渓温泉

SATORIさん(@satoriiiii)がシェアした投稿

住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

オススメポイント:せっかくイルミネーションと同じ施設内にあるので、楽しまないと損なのが温泉です!

大浴場やイベント風呂、露天風呂に温水プールなどもありますし、岩盤浴やハーブテントなど楽しめる施設がいっぱいです!

家族連れなら貸切風呂もおすすめ!

 

③京都水族館

Aさん(@pilesor7)がシェアした投稿

住所:京都市下京区観喜寺町35-1

オススメポイント:京都駅からすぐのところにある水族館。

京都イルミエールからは距離がありますが、京都駅からるり渓に向かわれる方はここに寄り道してみてもいいかもしれません。

京の海や川、里山などを再現した展示コーナーもあり、京都ならではの水族館です。

 

さいごに

京都で楽しめるイルミネーション、京都イルミエールをご紹介しました。

絶景が楽しめる京都るり渓にある、イルミネーション。

温泉や大自然の中のBBQなども一緒に楽しめる周辺施設も充実し、家族でゆっくり過ごせるくつろぎの施設です。

京都らしいイルミネーションは、きっと素敵な思い出になります!

今年のテーマの発表が、今から待ち遠しいですね。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら