目黒不動尊(瀧泉寺)の初詣2018!参拝時間や混雑情報は?




東京都目黒区にある、目黒不動尊。関東最古の不動霊場としても有名です。

江戸時代には一大観光地になっていて、徳川家光や、明治時代の偉人も参拝に来ていた神社と言われています。

周りには自然が多いので、都会にいることを忘れさせてくれるますね。

今回は『目黒不動尊(瀧泉寺)の初詣2018』について紹介します!

 

目黒不動尊(瀧泉寺)初詣2018の基本情報

住所:目黒区下目黒三丁目2026

アクセス:目黒駅から徒歩20分 不動前駅から徒歩15

ご利益:厄除け、縁結び

ご祭神:不動明王

人出数:12万人

目黒不動尊(瀧泉寺)のご利益・パワースポットの情報、由来など

Yukaさん(@hughugyuka)がシェアした投稿

1200年前に、慈覚大師・円仁が不動明王の像を彫り、祀ったのが始まりと言われており、厄除けにご利益があります。

縁結びにもご利益があるそうで、それを目当てに訪れる方も多いです。

愛染明王の縁結びスポットもあり、そこには「良縁成就」のお参りのしかたが書かれた看板もあります。本気でいい縁に結びつきたい方は手間を惜しまず、ぜひ試してみると良いとでしょう。

また、「水かけ不動明王」が大人気!

この不動様に柄杓でお水をかけることで、水を浴びることで身代わりになってくださり、願いが成就すると言われています。

 

目黒不動尊(瀧泉寺)初詣2018の混雑情報

大晦日の夜中、そして元旦の昼間は混雑するようですが、境内の敷地面積が広いので他の神社に比べると混雑具合は少ないようです。

除夜の鐘の際には入場規制もかかります。すんなり参拝して帰るのは難しいと思われますので、9日まで新年をお祝いするイベントは行なっているため、日にちをずらすのもありです。

 

目黒不動尊(瀧泉寺) 周辺のオススメ駐車場3

NTTル・パルク下目黒駐車場

住所:東京都目黒区下目黒3-17-1

台数:20

②コインパーク目黒不動尊前第二駐車場

住所:東京都目黒区下目黒3-4

台数:2

③リパーク小山台1丁目第6駐車場

住所:東京都品川区小山台1-2-9

台数:2

 

さいごに

目黒不動尊(瀧泉寺)の魅力は

  • 良縁成就のご利益が期待できる
  • 水かけ不動明王様がいて、願いが成就するご利益ある
  • 都心にいなから初詣ができる
  • 屋台がたくさん並ぶので、楽しむことも出来る

初詣に行くにはもってこいの穴場スポットですね。

また、初詣以外にも毎月28日にはお祭りも催しているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら