佐賀城下ひなまつり2018!日程や見どころは?ハンドメイドフェアも大人気

佐賀城下ひなまつり




佐賀城下ひなまつりは、毎年春先に佐賀県で行われるイベントです。

佐賀鍋島藩の豪華なひな人形と同時に城下町内のひな人形も愛でてもらいたいと始まったこのイベントは、2017年に開催されたひなまつりで17回目。

佐賀市内各所に、さまざまなお雛様や雛道具が飾られます。

佐賀市全体で楽しめるこのひなまつり、開催期間中はいろいろな企画もあり大変人気のイベント。

今回はそんな『佐賀城下ひなまつり2018』の日程や見どころ、アクセス情報などをお届けしたいと思います。

 

佐賀城下ひなまつり2018の基本情報

開催日時:20182月中旬~3月下旬 10001700

場所:徴古館 佐賀県佐賀市松原2-5-22 、その他佐賀市内各所

アクセス:JR佐賀駅から徒歩約20

問い合わせ先:佐賀市観光協会 0952-20-2200

公式サイト:http://www.sagabai.com/main/844.html

佐賀城下ひなまつり2018の見どころは?

佐賀城下ひなまつり見どころ

各所でいろいろなお雛様がみられるこのイベント。

やっぱり外せないのは徴古館の大雛壇飾りでしょうか。

佐賀藩主だった鍋島家で実際に飾られていた雛人形や雛飾り約500点が飾られています。

豪華で品のいい雛人飾りは圧巻です。

その他、佐賀市歴史民俗館では鍋島小紋を衣装に用いたお雛様や、伝統工芸である佐賀錦を身にまとった優雅なお雛様など、どれも華やかで女の子でなくても見とれてしまうほど。

 

期間中には骨董市が開催されていたり、ハンドメイドフェアが開かれたり、

体験型のイベントがあったりとお雛様以外にも見どころは盛りだくさんです!

お雛様を見て楽しんだ後は骨董市やハンドメイドフェアで掘り出し物を探すのもオススメです。

市内のホテルや旅館のお食事処では、ひな会席を楽しむこともできます。

せっかくなので佐賀城下ひなまつりを見て楽しんで、食べて楽しんで隅々まで満喫してみるのもいいですね!

動画を見てみても、たくさんの種類のお雛様があるのがわかります。

お家に女の子がいて、お雛様がある方はお家のお雛様との違いを比べて楽しんでみるのもいいかもしれません。

徴古館や歴史民俗館は有料です。

事前にチケットが必要になりますので、各会場や観光協会などで購入してくださいね。

 

佐賀城下ひなまつり 周辺のおすすめスポット3

①こども遊園地

住所:佐賀県佐賀市神園4神野公園内

オススメポイント:小さなお子さんと一緒に行くのならここがオススメ!

アトラクションは有料ですが、入場は無料。小さなお子さん向きの施設です。アスレチックなどもあるので外で体を動かしたい場合は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

②佐賀城公園

住所:佐賀県佐賀市城内

オススメポイント:自然豊かな公園で、お堀の周りを散歩してのんびりすごすのにはぴったりの場所。

外を散歩して季節の植物を楽しむのもいいですし、他にも美術館や博物館もあるので、静かにゆったり過ごしたい方にはこちらがオススメです。

 

③副島硝子工業

住所:佐賀県佐賀市道祖元町106

オススメポイント:肥前びいどろの工房で、お土産を買うこともできます。

要予約ですがガラス工芸の体験工房もあるので、お好きな方は事前に予約してお好みのガラスの器を作ってみてはいかがでしょうか。

 

さいごに

佐賀市で春先に行われる人気のイベント、佐賀城下ひなまつりをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

開催期間も長く、さまざまなイベントが行われるので、期間中には何度か足を運びたいですよね!

佐賀藩主鍋島家で飾られていたお雛様の豪華さや、伝統工芸を用いたお雛様などは他ではなかなか見ることができません。

丁寧に作られたお雛様や雛飾りは一見の価値ありです!

暖かくなり始める時期のお出かけスポットに、ぴったりのイベントです。

骨董市やハンドメイドフェアなども開催されますので、女の子だけではなくご家族や友人とお出かけされるのも楽しいのではないでしょうか。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら