札幌ホワイトイルミネーション2017-2018の点灯時間や見どころは?




冬は空気が澄んで、イルミネーションがよりきれいに見える季節です。特に白い雪とのコントラストは最高にキレイですよね!

雪の中のイルミネーションと言えば、『札幌ホワイトイルミネーション』ではないでしょうか。

札幌ホワイトイルミネーションは日本で最初のイルミネーション。今回で37回目を数える定番のイベントとなっています。

1981年に行われた第1回目は1,000個足らずだった電飾が、今では85万個にもなり、札幌の街を彩っています。

昨年から範囲もさらに拡大された札幌イルミネーションは見所もたくさんです!

今回は札幌の名物となっている『札幌ホワイトイルミネーション2017-2018』をご紹介します。

 

札幌ホワイトイルミネーション2017-2018の基本情報

開催期間: 【大通会場】20171124日~20171225

       【駅前通会場】20171124日~2018212

       【南一条通会場】20171124日~2018314

点灯時間163022001223日~25日は2400まで)

場所:【大通会場】札幌市中央区大通西1丁目~5丁目 大通公園

   【駅前通会場】札幌市中央区北4条~南4条

   【南一条通会場】札幌市中央区南1条西1丁目~3丁目

アクセス

 【大通会場】札幌地下鉄大通駅すぐ

 【駅前通会場】JR札幌駅すぐ

 【南一条通会場】札幌地下鉄大通駅すぐ

点灯数:約85万個

問い合わせ先:さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会 011-281-6400

公式サイトhttp://white-illumination.jp/

 

札幌ホワイトイルミネーション2017-2018の見どころは?

3か所で行われる札幌ホワイトイルミネーション。各会場で様々なイルミネーションが楽しめます。

 

大通会場

daisukeさん(@n43d)がシェアした投稿

大通会場で特に華やかなのがメインとなる大通り2丁目会場。

大通り2丁目会場には「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」が開催され、たくさんの出店が会場をとり囲みます。ドイツ料理の他、世界各国のクリスマス雑貨が並べられ、見るだけでも楽しめること間違いなし。格別なのが温かいワイン。凍えた体を美味しく温めてくれます。

大通り2丁目会場で格別目を引くのがシンボルオブジェ。「宇宙の領域」と題され、ファンタジー感たっぷりな空間を演出しています。

大通り8丁目会場には、幻想的な映像が映し出される「クリエイティブシアタードーム」がお目見え。恋人と一緒に観るのがお勧めです。

大通り5丁目あたりは打って変わって人波もまばらで静かな空間に。静かにイルミネーションを楽しむにはうってつけです。

駅前通会場

駅前通り会場は、すすきのまでの街路樹すべてにイルミネーションが。街中が光に包まれていて、歩くだけでもウキウキしちゃいます。

 

周辺おすすめスポット5

①さっぽろテレビ塔

住所:札幌市中央区大通西1丁目

オススメポイント

展望台から、大通会場の輝うイルミネーションを見下ろすことができます。

夕暮れ時には、山々の稜線がうっすら見えてさらにキレイです。

 

②レストラン『メインディッシュ』

住所:札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店大通館10F

オススメポイント

イルミネーションを眺めながら食べるご飯は格別ではないでしょうか。

丸井今井大通館10階にあるファミリーレストラン『メインディッシュ』からは眼下に大通り会場のイルミネーションを楽しめます。大通公園の向こうに手稲山の夕日がきれいに見えます。

コーヒーと一緒にイルミネーションを楽しみたい方は、珈琲店も。大通り会場近くの徳光珈琲は大きな窓がイルミネーションを眺めるにはぴったり。コーヒーの種類も豊富です。

 

③時計台

住所:札幌市中央区北1条西2丁目

オススメポイント:

北海道の観光名所と言えば札幌市時計台。130年の歴史があり、資料館としても楽しめる。特徴的な三角屋根は記念撮影にも◎。

 

④北海道庁旧本庁舎

住所:札幌市中央区北3条西6

オススメポイント:

レンガ造りで趣のある建物。

北海道の歴史や北方領土のことを学べます。無料なのも嬉しいですね!

 

⑤サッポロファクトリー

住所:札幌市中央区北2条東4丁目

オススメポイント:

レストラン、映画館、ホテルがはいった商業施設。クリスマスシーズンには、約15mのジャンボクリスマスツリーが飾られ、1時間ごとに光と音楽のショーが楽しめます。

 

さいごに

澄み切った空気と白い雪が、イルミネーションをより一層キレイにしてくれる『札幌ホワイトイルミネーション2017-2018

街中を包む煌びやかな数々の光が、見る人の心を温かくしてくれます。

3つの会場では色々なイベントが用意されているので、家族連れ・友達同士誰とでも楽しめます。でも、特にお勧めなのは恋人同士。幻想的な空間が二人を温かく包み込んでくれますよ。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら