修繕寺梅林・梅まつり2018!開花状況や日程は?




静岡県にある修繕寺梅林は、総面積30,000平方メートルの敷地に201000本の梅の木があります。

梅まつり期間中は、お土産店や売店なども出て盛り上がりを見せます。

紅白に咲き乱れる梅の花を一目見ようと、各地から観光客が訪れるほどの人気イベント。ペットも一緒に入園することもできるのが、他とは違った嬉しいポイントです。

今回はそんな『修繕寺梅まつり2018』の見どころ、混雑状況ついて紹介していきます!

 

修繕寺梅林・梅まつり2018の基本情報

開催時期:21日頃から310日頃

場所:静岡県伊豆市修善寺

アクセス:

<電車>伊豆箱根鉄道「修善寺駅」バスで15分、バス停「もみじ林前」下車 徒歩10

<車>東名高速「沼津IC」から県道83号、国道136号経由25km50

本数:1000

駐車場:200代の有料駐車場あり(普通車300円)

問い合わせ先:0558-72-2501 伊豆市観光協会修善寺支部

公式サイト:修繕寺公式ホームページ http://shuzenji-temple.com/i/index.html

修繕寺梅林・梅まつり2018の見頃時期、開花状況は?

例年の見頃時期は2月中旬~3月上旬となっています。3月上旬となると少し暖かくなってくる頃ですね。

その年によっても開花状況は異なるので、ホームページなどで随時確認したほうがよさそうです!

 

修繕寺梅林・梅まつり2018の見どころは?

修繕寺の梅まつりでは、散歩コースが設けられており約20分で歩くことができます。

見頃の時期に行くと、梅の中をゆっくり散策することができて気持ちがいいですよ!また、天気が良ければ富士山が見えるので風情を感じることができます。

他の梅まつりと比べると、派手ではないため、いい意味で穴場スポットです。ゆったりと静かに梅を鑑賞したい方にオススメ!

期間中には甘酒や、焚き火で焼いた鮎の塩焼きを食べることができます。とくに鮎の塩焼きは絶品で名物にもなっています。訪れたらぜひ食べてくださいね。

早い時期に行くと、雪と梅を一緒に見られることもあります。冬から春にかけて季節の移り変わりを感じることができますね。

近くには温泉もあるため、寒い中で梅を見た後に温泉で温まり普段の疲れを癒すのも、いい楽しみ方ですね。癒しを求める方、リフレッシュしたい方にオススメの梅まつりです!

修繕寺梅林・梅まつり2018の混雑状況は?

修繕寺梅まつりの期間中は、他のシーズンと比べると混雑はしますが、人でごった返す心配はなさそうです。まだ穴場スポットなので、人気が出る前に行くことをオススメします!

近辺の駐車場も多いので、他の梅まつりよりは車で行っても安心ですね。

修繕寺梅林 周辺のおすすめスポット3

①修繕寺温泉

住所:静岡県伊豆市修善寺

オススメポイント:この辺りには数多くの温泉宿が立ち並んでいます。日帰り温泉はもちろん、足湯を楽しめるところもあるので気軽に行けますね。梅を散策後、疲れを癒してください♪

②浄蓮の滝

住所:静岡県伊豆市湯ケ島892-14

オススメポイント:日本の滝100選のひとつでもあり、伊豆を代表する観光名所。時を忘れるほど壮大で優雅な滝で、水もとても綺麗です。少し傾斜がきついところがあるので腰を痛めないように気をつけましょう!

③竹林の小径

住所:静岡県伊豆市修善寺3463-1

オススメポイント:温泉街の中心を流れる桂川沿いにある遊歩道。竹林の中をゆっくりお散歩でき、近くには小さなお店もあるので散策にぴったりです。夜になるとライトアップされ、カップルにもオススメですよ。

 

さいごに

修繕寺梅林の梅まつり2018、いかがでしたでしょうか?

穴場スポットだからこそ、ゆっくりと散策ができそうですね。焚き火で焼いた鮎の塩焼きもすごく魅力的ですよね。

富士山と梅のコントラストもさぞかし綺麗でしょう。温泉やお土産屋さんもあるので、梅以外にもたくさんの楽しみ方がありそうです。

比較的人混みが苦手な方でも楽しめる修繕寺梅まつり、ぜひ行ってみてください!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら