お初天神(露天神社)の初詣!2018年の混雑状況や待ち時間は?




大阪の中心地、梅田の曽根崎にある露天神社(つゆのてんじんじゃ)。

由緒正しい歴史あるこの神社の通称が、『お初天神』です。

こちらの名称のほうが、そばにある商店街の名称にもなっているので、なじみのある方も多いのではないでしょうか。

お初と徳兵衛が心中した近松門左衛門の「曽根崎心中」の舞台となり、その主人公であるお初の名前からこの愛称がつけられました。

そんなお初天神ですが、初詣でも大人気!

こぢんまりした境内ですが、例年約3万人の人出があります。

今回はそんな『お初天神の初詣2018』の魅力について、紹介しますね!

 

お初天神の初詣2018の基本情報

参拝時間:

1231日~11日 2300まで

12日以降は、6時~23

住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4

アクセス:

・大阪市営地下鉄「東梅田駅」7番出口から徒歩5

ご利益:商売繁盛・交通安全・学業成就・安産祈願・縁結びなど

ご祭神:少彦名大神、太穴牟遅大神、菅原道真公、天照皇大神、豊受姫大神

人出数:約3万人

 

お初天神のご利益・パワースポットの情報

お初天神にはいろいろなご利益がありますが、一番人気なのは何といっても「縁結び」です。

その由来となっているのが、お初と徳兵衛の物語「曾根崎心中」。

相思相愛の二人が、さまざまな事情から心中することになってしまう悲しい恋人たちの物語です。

「曾根崎心中」の舞台がこの神社で、そこからお初天神という愛称ができたのですが、二人の強い絆や愛情にあやかりたい!

というところから縁結びが有名になり、人気となりました。

縁結びのお守りやグッズも、人気なだけあって種類豊富!

恋人とペアのお守りや、ハート型の絵馬、お初の輪郭だけが描かれた絵馬に理想の顔を描く美人祈願絵馬など、気になるものがたくさんです。

神様にお願いしたい一番のことが恋愛だ!

という方は、ぜひお初天神で初詣をされてはいかがでしょうか。

こちらは数年前のものですが、初詣のお初天神の様子。

お初と徳兵衛の像や、写真スポット、恋愛成就のグッズなど、カップルで行っても楽しめそうな神社です。

 

お初天神の初詣2018の混雑情報

混雑するのは11日なら0時~4時の間、

23日だと11時から19時ごろに参拝客は多くなります。

混雑を避けたいのなら2日以降の早朝か、夜18時以降がオススメ。

夜だと夕食をお初天神通り商店街で、なんてプランも立てられますね!

 

お初天神周辺のオススメ駐車場3

①リパーク曽根崎2丁目第3

住所:大阪府大阪市北区曾根崎2丁目81

台数:74

②リパークお初天神

住所:大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11

台数:6

③タイムズお初天神

住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-1

台数:4

 

お初天神自体に駐車場はなく、お店の密集した場所にあるので

近くまで車で行くならコインパーキングを利用することになります。

それも台数が少ないので、混み合う時間は満車になっている可能性が高いです。

もし初売りが始まっている日程でしたら、近くの駐車場付きのショッピングモールにお買い物ついでにとめてもいいですね。

少し離れても大丈夫であれば、大型の駐車場がいくつかあります。

 

さいごに

お初天神の愛称でお馴染み、露天神社を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

大阪の中心地にある、恋愛成就が人気の神社・お初天神。

周辺は高層ビルや、飲食店が立ち並ぶ商店街などがあって、こんなところにあったのか、と驚く方も多い場所です。

初詣も、すし詰めになるほどぎゅうぎゅうに混むということはあまりないので、穴場のスポットですね!

近くの商店街には年末年始も営業しているお店もありますので、

初詣のあとに寄り道しても楽しいかもしれません。

都会の中にひっそりとあるお初天神で、恋愛成就のお参りをされてみてはいかがでしょうか。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら