鎌倉由比ヶ浜2017-注目のフリフリチキンと子連れおすすめの穴場




夏といえば夏休み、カキ氷、プール、そして何と言っても海水浴!

ということで、2017年この夏注目の海の家「レイズ(RAYS)」がある鎌倉由比ヶ浜海水浴場。

この海水浴場について、海の家「レイズ(RAYS)」定番メニューの「フリフリチキン」と、子連れで行く場合にオススメする穴場についてご紹介します。

 

基本情報

遊泳期間

71日~831

遊泳時間

9001700(監視員常駐時間)

海水浴場の規模

長さ:890m 奥行き:40m

施設

海の家       :約17軒

監視所・救護所   :1ヵ所

公共トイレ     :既設トイレ2ヵ所 仮設トイレ2ヵ所 、仮設車いすトイレ1ヵ所

公共シャワー(無料):3ヵ所

アクセス

江ノ島電鉄

和田塚駅・由比ヶ浜駅・長谷駅から 各徒歩5分

駐車場

由比ガ浜駐車場

約200台(7月~8月は普通車520円/時間)

見どころ

今年の由比ヶ浜ビーチの注目は、なんといってもハワイから上陸した海の家「レイズ(RAYS」。

ハワイ・ノースショアで大人気のフリフリチキン専門店日本第1号店ということで、この夏、鎌倉の由比ヶ浜海水浴場に出店しました。

丸亀製麺で有名なトリドールレイズ・キアベ・ブロイルドチキンと締結したことによるものです。

 

フリフリチキン(HULIHULI CHICKEN)とは

語源ですが

「フリフリ(HULI HULI)」とはハワイ語で「回す」という意味です。

「チキン(CHIKEN)」はご存知の通り「鳥」です。

ということで、串刺しのチキンがまるごとグルグル回り、全体をまんべんなく焼き上げるので美味しさも格段上がるというわけです。

 

3体の砂像

今年の由比ヶ浜ビーチの砂像は、横浜ベイスターズのスターマンをはじめ3体の砂像が作成されています。

とても丁寧な作りで、砂で作られたオブジェとは思えないようなリアルさもあり一見の価値があります。

 

子連れで楽しめる穴場は?

監視員のお兄さんに話をうかがってきました。

毎年、8月を過ぎると一気に来場数が増加するとのことです。

7月中なら比較的空いてるので、オススメですよ。」とのこと。

とはいえ、8月過ぎてからも子供たちは「暑いー、プールか海に行きたいー」って言ってくるので、どの辺に陣取れば子連れでも安心して遊べるかと聞くと

やはり、東端や西端と真ん中の海の家からは少し離れたとこが人の密度も低くて空いてるようです。

その中でも東端がオススメとのこと。

オススメポイントとしては、

  •  空いていて、子供も安心して遊べる
  •  トイレが近くにある
  •  信号渡った目の前にコンビニがある

ということで、子連れの親としては助かる要素が盛り込まれていますね。

 

まとめ

2017年夏、注目の海の家「レイズ(RAYS)」が展開される由比ヶ浜海水浴場。

子連れでも気軽に遊びに行けるのでオススメの海水浴場です。

海の家は遊泳期間中である8月末までのオープンとなります。

湘南の海に遊びに行くということなら、今年は由比ヶ浜に行きフリフリチキンを味わうのはいかがでしょうか。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四児パパ@おとん(雄豚)

子連れ再婚により二児から四児のパパに!キャリアウーマンの嫁と手を取り合って毎日のように起きる事件(子育て)を解決しています。普段はサラリーマン、自宅では熱血主夫のアラフォーパパ。 →詳しいプロフィールはこちら